時間管理の悩みを一発解消!元マイクロソフト伝説のプログラマーが教える最強の仕事術

書籍
記事内に広告が含まれています。

この記事の作成には一部生成AIを利用しています。

残業続きで私生活が充実しない毎日を過ごす営業マン、田中の苦悩

次のようなことはないでしょうか。営業マンの田中は、毎日残業続きで私生活が充実しません。朝は会社に急ぎ、夜は疲れ果てて帰宅。休日も趣味に時間を割けず、友人との予定もキャンセルがち。

「もっと効率的な働き方があるはず」と漠然と考えつつも、具体的な解決策が見つかりません。

ある日の帰り道、同期の佐藤から

「時間管理術の本を読んだら、仕事もプライベートも充実するようになったよ」

と言われます。半信半疑ながらも、田中はその本を手に取ることに。表紙には『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』とあります。

中島聡氏の時間術が、多忙なビジネスパーソンの悩みを解決

本書の著者である中島聡氏は、マイクロソフトで伝説のプログラマーとして活躍した人物。多忙を極める開発の世界で、締め切りを守りながら革新的な発明を生み出し続けてきました。その秘訣が、本書で惜しみなく披露されています。

「スピードは最強の武器」元マイクロソフト伝説のプログラマーが説く、仕事術の極意

中島氏は「遅い天才より、速い凡人がトップに立つ」と述べます。スピード感を持って仕事に取り組むことが、生産性を高めるカギだというのです。また「2:8の法則」など、具体的な時間管理テクニックも紹介。効率化のコツが満載です。

中島流の時間術で、仕事もプライベートも充実した人生を

本書には、他にも「最強の昼寝は18分」「石膏像を掘るとき、眉毛から始める人はいない」など、示唆に富んだ言葉が並びます。仕事術というと堅苦しいイメージがありますが、中島氏の経験則は日常にすぐ取り入れられる実践的なものばかり。

時間を制することで、人生そのものを豊かにするヒントが詰まっています。

「時間に縛られず、人生を楽しむ」未来が待っている

田中は本書を読み終え、目からウロコが落ちる思いがしました。

早速、中島氏の時間術を実践してみると、仕事の効率が格段に上がります。残業が減り、プライベートの時間が増えた田中は、久しぶりに友人と会ったり、趣味に没頭したり。心から充実した毎日を送れるようになりました。

多忙なすべてのビジネスパーソンに届けたい、人生を変える一冊

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』は、時間に追われる現代人への処方箋です。

中島聡氏の知恵を借りれば、誰もが効率的に働きながら、人生を思い通りに生きられるはず。日々に疲れ果て、充実感を失っているすべてのビジネスパーソンに、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

タイトルとURLをコピーしました